Logistic Solution Company
三共貨物自動車株式会社の最新情報
  • HOME »
  • 三共貨物自動車株式会社の最新情報 »
  • 2013/05~2014/04

2013/05~2014/04

「茨城新聞(4/12発行)」に掲載されました。

「茨城新聞(4/12発行)」に掲載されました。 2014.04.14

nphoto-31

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
この度、4月12日発行の茨城新聞に県内の高齢者雇用事情の事例として当社の事例が紹介されました。
今後も当社の基本方針「物流業という企業活動を通じて地域社会に貢献する」をモットーとしまして、地域の雇用創出に取り組んでまいります。

「つくば下妻チルドセンター」開設のお知らせ。

つくば下妻チルドセンター」開設のお知らせ。 2013.12.17

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
さて、弊社では茨城県下妻市にかねてより建設をすすめておりました「つくば下妻チルドセンター」が竣工し、12月3日より運用を開始する運びと相成りました。
n2_21 つくば下妻チルドセンターは、これまでチルド輸送をメインに対応しておりました弊社の低温食品物流の事業領域を更に拡大し、従来の入出荷輸配送だけでなく、新たに一時保管やピッキング、パッケージングなどの流通加工にも対応し、お客様にワンストップで包括的な低温食品物流をご提供させていただくことを目的としております。

この新センターの新設により、お客様の大切な「鮮度」を車輌、物流センターと一貫して維持し、更なるお客様満足度の向上をはかってまいる所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

三共貨物自動車株式会社 つくば下妻チルドセンター
〒304-0021
茨城県下妻市北大宝204-5
Tel.0296-54-6172 Fax.0296-54-6173 Ip.050-3651-8019

「いばらき教育の日」推進協力事業所等の認定を受けました。

「いばらき教育の日」推進協力事業所等の認定を受けました。 2013.10.09

21 22

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
当社はこのたび、中学生職場体験学習の受け入れや特別支援学校生の職場体験および就労支援の受け入れに取り組んだ結果、本社および傘下7営業所におきまして、茨城県教育委員会教育長より「いばらき教育の日」推進協力事業所等の認定を受けました。

茨城県では、未来を担う子どもたちを社会全体で育む環境を創出するため、県内の企業や事業所などを対象に、「いばらき教育の日」の普及啓発にご協力いただき、企業や事業所などがお持ちの教育力を学校教育活動や社会教育活動にご提供いただける企業や事業所などを募集しています。
また、茨城県では、教育に対する関心と理解をいっそう深める機会として、毎年11月1日を「いばらき教育の日」、11月を「いばらき教育月間」としており、教育の日を含む教育月間には、学校・家庭・地域社会が連携を図り、県民の皆さん一人ひとりが自主的に教育の日にふさわしい取り組みを行っていただくために、さまざまな取り組みを推進しています。Photo_4

「いばらき教育の日」詳細:http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/syogai/kyouikunohi/index.html

「トラックの日」道路清掃活動に参加しました。

  「トラックの日」道路清掃活動に参加しました。 2013.10.07

1920

 

 

 

 

 

 

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
弊社の所属する茨城県トラック協会水戸線支部では「トラックの日」PR活動の一環として10月6日(日)、茨城県筑西市内の国道294号沿線において道路清掃活動を実施しました。
当日は、当社の従業員を含む支部会員企業の従業員が参加し、国道294号沿線を歩きながら、空き缶やペットボトル、捨てられた弁当の空き箱などを集めました。

※「トラックの日」とは…(「全日本トラック協会」「ホームページより抜粋)
トラック運送事業がわが国物流の基幹産業として、社会と共生しつつ健全な発展を遂げていくためには、広く国民一般の理解と関心を深め、その社会的地位をより一層向上させていくことが必要であるとの観点から、平成4年に10月9日を「トラックの日」と制定しました。この日を中心に、全日本トラック協会及び都道府県トラック協会では多彩な広報活動、イベント等を実施し、トラック輸送の役割、重要性をPRしています。

「平成25年度高年齢者雇用開発コンテスト」受賞のお知らせ。

「平成25年度高年齢者雇用開発コンテスト」受賞のお知らせ。 2013.10.05

 

 

 

 

 

 

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
この度、厚生労働省、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構「平成25年度高年齢者雇用開発コンテスト」におきまして、「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰努力賞」を受賞いたしました。
このコンテストは、高年齢者が働きやすい職場環境にするために企業等が行った創意工夫の事例および働く高年齢者とその働き方等の事例を全国の企業から厚生労働省、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構が募集したコンテストです。
今後も当社の基本方針「物流業という企業活動を通じて地域社会に貢献する」をモットーとしまして、高年齢者・障害者の雇用創出に取り組んでまいります。

「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」に参加しました。

「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」に参加しました。 2013.09.25

 

 

 

 

 

 

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
弊社小山営業所は9月20日(金)、栃木県小山市において開催されました「秋の交通安全市民総ぐるみ運動出発式・パレードおよび街頭啓発活動」に参加しました。
本運動の主旨は9月21日から9月30日まで実施される「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」を広く周知、PRすることを目的として開催されています。 小山市役所本庁舎を出発し、パトカー、白バイ、ハーレー、市の広報車、トラック、ミニパトの隊列で小山市内のパレードを実施しました。

「グリーン経営認証」定期審査に合格しました。

「グリーン経営認証」定期審査に合格しました。 2013.05.14

pho-14

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
当社はこのたび、運輸事業の全営業所にて認証を取得している「グリーン経営認証」の定期審査において、下館営業所、岩瀬営業所、笠間営業所、小山営業所の4営業所が合格いたしましたので、お知らせいたします。
「グリーン経営認証」とは、「公益財団法人交通エコロジー・モビリティー財団」が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定レベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査のうえ認証登録が行われる制度です。

「グリーン経営認証」詳細:http://www.green-m.jp/

「つくば下妻チルドセンター」起工式を執り行いました。

「つくば下妻チルドセンター」起工式を執り行いました。 2013.05.02

pho-132 日頃より当社の企業活動に対する格別なるご高配に心より感謝申し上げます。
当社は本日、「つくば下妻チルドセンター」新築工事の起工式を執り行いましたので、お知らせいたします。
≪工事概要≫
敷地面積 : 5,547㎡(1,678坪)
建築面積 : 1,541㎡( 466坪)
構 造  : 鉄骨造 平屋建て
用 途  : 冷凍・冷蔵物流センター
工 期  : 2013年 4月30日~同11月30日(予定)

「つくば下妻チルドセンター」は、北関東エリアにおける低温食品物流の集散拠点として、調達物流も含めた入荷輸送、荷役作業、保管、出荷輸送といった物流サービスをワンストップで実現できる冷凍・冷蔵物流施設となります。
今後も当社は、お客様のコア事業を最大限に引き出せる最適なロジスティクスの実現とロジスティクスソリューションの提供に取り組んでまいります。

PAGETOP
Copyright © 三共貨物自動車株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.