ごあいさつ  2011.09.26

当社は1944年の創業以来、お客様をはじめとしまして地域の皆様方や関連企業など、当社を取り巻く数多くの皆様方に支えられて企業活動を続けさせていただくことができました。このことは、長年にわたり平素より当社の企業活動に対する格別なるご愛顧とご理解の賜物と心より感謝申し上げます。
当社の基本方針は、地域社会の発展に向けて、地域社会から信頼され、地域のお客様から必要とされ、三共貨物自動車で働く全ての従業員とその家族が誇りを持てる企業づくりを実践し、地域の思いや地域の期待を幅広く知り、物流業という企業活動を通じて地域社会に貢献していくことです。
そのためにも、企業を取り巻く経営環境が劇的に変化し物流が企業の競争力を左右する重要な要素である今、当社は永続的な発展に向けて物流の概念を広げ深めることによって、流通経路の効率化、コストの削減、時代の求めるジャストインタイム配送、提案力のある3PL事業領域にも対応し、ますます複雑化が予想される流通機構の中で、より多くのお客様に、より自由な発想で、ロジスティクスソリューションの提供と最適なロジスティクスの実現をお客様に提供できる会社を目指してまいります。
また、「100年企業の実現」と「提案力のある物流企業」を目指し、従業員ひとりひとりがグローバルで経営的な視点を持ち、創業より築きあげてきた当社の事業ドメインであります「低温食品輸送」「精密機器輸送」「食料品荷役」「食料品3PL事業」を競合他社に決して負けない更なる高みの次元へと飛躍させ、お客様のコア事業を最大限に引き出せるよう「物流=コスト」から「物流=経営戦略(成長戦略)」へとお客様の物流価値をシフトする最適なロジスティクスプランを提供し続けてまいります。
当社は皆様方の長年の御愛顧へ感謝し、これからも常に謙虚に日々挑戦して参ります。
これからも皆様方には更なるご愛顧とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

三共貨物自動車株式会社
代表取締役社長 小倉重則