Logistic Solution Company

3PL事業

3PL事業 3PL business

こんなことありませんか?

● コストの見直しを行いたいが、どこから手をつければいいかわからない
 物流管理すべてをアウトソーシングしたい
● 限られた経営資源をコアビジネスに集中させたい
● 環境対策への取り組みとして物流部門を切り離したい
● 得意分野や競争力のある業務に特化したい
● 経営コストの削減、経営のスリム化を図りたい

 

三共貨物自動車の3PL事業

pho-s弊社の3PL事業は、従来のようなセンター運営、輸配送といった「ただ運ぶ・ただ動かす」だけの単機能的な物流サービスの提供ではなく、お客様の業務の幅を広げ、お客様がコアビジネスに特化するための環境づくりのご提案など、事業変化に合わせて常に物流改善・提案を行い、常にお客様のコア事業を最大限に引き出せるよう「物流=コスト」から「物流=経営戦略(成長戦略)」へとお客様の物流価値をシフトする最適なロジスティクスプランを提供いたします。

 

共同物流センターによるコスト削減事例

j3tb3-pho

共同配送による配送コストの削減

各社バラバラに走行していた同じ納品先の車輌を集約できます

共同保管による倉庫等の保管・設置コストの削減

各社バラバラにかかっている維持費が集約できます

ロジスティックスオペレーションコスト削減

作業人員を柔軟にシフトすることでムダやムラを吸収します

 

三共貨物自動車のSCM活動

 原材料や製造資材などの調達から生産、販売に至るまでの物流をトータルで管理するサプライチェーンマネジメント(SCM)。多様化する食料品流通業界においても、SCMを通じた原価低減や食の安全などのトータル管理の重要性が従来にも増して叫ばれるようになりつつあります。
 弊社が提唱するTC型SCM活動とは、ITを駆使し情報経営戦略まで包括した「グローバルSCM」に対し、弊社の展開する「TC型SCM」の概念は、「現地・現物・現実」の三現主義を主体とした物流現場からの改善提案を軸に生産~流通~販売の行程で必ず付随する物流を協業、協働によりサプライチェーン企業全体で、より利益の出るロジスティクスに変化させることを目的としております。

 

三共貨物自動車の物流改善活動

 弊社の改善活動内容は、毎年、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会(JILS)と物流技術管理士会が共催で開催している「全日本物流改善事例大会」でも優秀事例として選出され、全国大会において「2010年度物流業務部門物流合理化努力賞」「2011年度物流管理部門物流合理化賞」を受賞しております。
 また、JILSの各種講演会やセミナーにおいても講演の実績がございます。

三共貨物自動車株式会社

com-pho
〒309-1116
茨城県筑西市横塚1357-6

oubo

 

bar-1

 


 


 

hkshi-bnr

 

 

PAGETOP
Copyright © 三共貨物自動車株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.